スポーツ用マウスガード

スポーツ用マウスガード

スポーツ用マウスガードの推奨・義務化

スポーツを行う際に「マウスガード着用規定」があることをご存知ですか?

スポーツでの外傷のうち、お口の中の外傷は全体の約2割を占めています。
接触が多いスポーツや動きの速いスポーツの場合、お口の中の外傷発生率が特に高いと言われております。

こういったスポーツは顎や口腔内の怪我を未然に防ぐため、マウスガードの着用が推奨・義務化されています。

アメリカンフットボールやボクシングといったスポーツでは、「スポーツ用マウスガード」の着用義務があります。
またバスケットボールや野球、自転車競技等でも着用が推奨されています。

松岡歯科クリニックでは、スポーツ用マウスガードへ対応しております。
競技選手やお子様の安全のため、是非ご相談ください。

マウスガード着用規定

着用義務 アメリカンフットボール・ボクシング・キックボクシング
総合格闘技・テコンドー・ラクロス
一部着用義務 ラグビー(13〜19 歳)・アイスホッケー(U-20)
フィールドホッケー(中学のみ)・空手(組手)
着用可 野球・ソフトボール・バスケットボー・ サッカー・ハンドボール・バレーボール・
テニス 陸上競技(投擲・跳躍)・ レスリング・ウェイトリフティング・柔道
着用不可 ゴルフ

<カラーについての規定>

野球(高校・大学) ホワイト、クリアのみ 日本高校野球連盟、全日本大学野球連盟
バスケットボール クリアのみ 日本バスケットボール協会
アメリカンフットボール ホワイト、クリアを除く 日本アメリカンフットボール協会
ラグビー(13〜15 歳 中学生) レッド、ピンクを除く 日本ラグビーフットボール協会
ボクシング(アマチュア) レッドを除く 日本ボクシング連盟
テコンドー ホワイト、クリア、レッドのみ 全日本テコンドー協会
空手 ※団体・大会によって異なる クリアのみ 日本空手協会、全日本空手道連盟
ラクロス ホワイト、クリアを除く 日本ラクロス協会
柔道 ホワイト、クリアのみ 全日本柔道連盟

出展:shockdoctor.jp(http://www.shockdoctor.jp/wp-content/uploads/2017/05/MG_colorkitei.pdf

マウスガードのお手入れについて

マウスガードを使用する際には、日々のお手入れも大切です。
口の中に入れて使うものですのでお手入れは徹底して行い、衛生状態に配慮しましょう。

マウスガードのお手入れ方法についても、松岡歯科クリニックでご案内いたします。
不明点等がございましたら、お気軽にお尋ねください。

スポーツ選手は身体が資本です。
適切なお手入れは、マウスガードの汚れが原因となる感染症の予防となります。

歯科医院で制作するスポーツ用マウスガードについて

歯科医院で制作するマウスガードは、着用者の咬み合わせを考慮し制作いたします。

お口の中の専門家だからこそ制作できるマウスガードですので、
現在お使いのマウスガードに不満がある方は、是非一度松岡歯科クリニックへご相談ください。

診療室全体

口腔内カメラ見歯るくん
歯医者さんでしか購入できない歯ブラシとペースト
松岡歯科クリニック0120-982-640
メールでお問い合わせ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
休診日 午前休診 午後休診
午後は17:00〜
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
休診日 午前休診 午後休診
午後は17:00〜
診療時間
無料
メール
相談
ページ
TOPへ